先輩ママ4177人に聞きました!妊娠中、夫にしてもらってうれしかったことは?プレママの「夫にしてもらったこと」についてリアルな声をお届けします♪

2019年4月24日

普通にできていたことが億劫になったり、うまく対処できなくなったりする妊娠中。そんな時、パートナーである夫のサポートや優しさはとても心強く、うれしいもの。そこで、先輩ママたちに「妊娠中、夫にしてもらってうれしかったこと」を、妊娠初期・中期・後期それぞれでうかがいました。 

Q1夫からしてもらって
うれしかったことは?

まずは、妊娠初期の体験談から 1位 常に体調を気遣ってくれた 56% 2位 健診に一緒についてきてくれた 47%…

今までにない体調の変化で不安も大きくなりがちな妊娠初期は、体を気遣う姿勢やいたわりの言葉がうれしかったとの答えが多数。つわりがツラい時期とあって、家事や食事のサポートもありがたかったようです。また健診に一緒に行けなくても結果を楽しみにしてくれるだけでうれしかったという意見も。

その他、こんな意見が集まりました 率先して家事をしてくれた 37% いたわりの言葉をかけてくれた 35%…

夫としても初めてのことばかりで、妻に何をすればよろこんでもらえるのか分からないはず。荷物を持つのがツラいので買い物に行って欲しい、足元が怖いので一緒にお風呂に入って欲しい、体調が悪いので迎えに来て欲しいなど、助けてもらえるとうれしいことは、どんどん口に出して協力してもらいましょう。

つづいて妊娠中期に夫からしてもらってうれしかったことはコレ! 1位 重い荷物を持ってくれた 74% 2位 お腹をなでて赤ちゃんに話しかけてくれた 52%…

お腹が大きくなりはじめる妊娠中期になると、パパとなる実感がわいてくるのか、率先して重い荷物を持ったり、お腹をなでてくれたり、との意見が多数でした。

その他の意見はこんな結果に! 健診に一緒についてきてくれた 48% 両親学級に一緒に行ってくれた 46%…

4位以下では、健診や両親学級に一緒に行ったりとの声も多く見られました。家事を手伝うだけでなくマッサージなど、体のケアもこの時期にはとてもありがたいですね。また、中には安定期に入ったので旅行に連れて行ってくれたとのコメントも。
(※必ずお医者さんと相談してからにしましょう)
「何もしてくれない…」とちょっぴり不満があるならば、何かしてもらった時に「ありがとう」「うれしかった」の言葉を添えると、夫はよろこんでいろいろとサポートしてくれるようになるかもしれませんよ。

最後に妊娠後期、1位〜3位は、妊娠中期と同様の結果に! 1位 重い荷物を持ってくれた 76% 2位 お腹をなでて赤ちゃんに話しかけてくれた 62%…   その他、こんな意見も! 健診に一緒についてきてくれた 50% 率先して家事をしてくれた	41%…

アンケート上位は妊娠中期とほぼ同様ですが、いつでも運転できるようにお酒を飲まずにいてくれた、早めに帰ってきてくれた、など“妻の出産”を意識した行動に支持が集まりました。

その他のコメントでも、出産に関する手続きをすべてしてくれた、上司に掛け合って仕事の調整をしてくれた、仕事中でも常に連絡を取れるようにしてくれた、などの声が。
赤ちゃんが生まれると夫婦ふたりきりで過ごす時間は格段に少なくなります。体調に無理がないなら、赤ちゃん連れでは行きにくいレストランやスポットなどに出かけて、思い出づくりをするのもいいかもしれませんね。

<調査概要>
調査目的:妊娠中、夫にしてもらってうれしかったことについての調査
実施者:株式会社赤ちゃん本舗
有効回答数:4177件
調査対象者:アカチャンホンポ会員の18〜49歳女性
調査実施期間:2019年2月1〜3日まで
アプリなら、もっとお役立ち情報満載 !
今すぐダウンロード!
ページの先頭