トップ > Pick up!

Pick up!

JULY 2018.07

よゆうを持って楽しもう!
夏の帰省準備

夏休みなど連休を利用して、ご両親に孫の顔を見せて、家族みんなでいっぱい笑って楽しみたい!
でも小さなお子さまがいる家族にとって旅行・帰省は一大事です。パパやママのものだけでも、とってもたくさんの荷物ですよね。ポイントを押さえて帰省の準備にぴったりの子育てアイテムをシーン別にご紹介します。

POINT 1

どうやって移動するか考えよう!

帰省先での移動に、ベビーカーを持っていくか、荷物をコンパクトにするために、だっこひもだけを持っていくか、悩みどころですよね。
特に気を付けたいのが、ベビーカーを持っていく場合、帰省先での移動に使用する車に載せられるかどうか。ベビーカーや車によっては、折りたたんでも車のトランクに入らない時があるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。またおでかけ時の車や電車の中で、赤ちゃんがぐずった時のために、持ち運びするおもちゃもあるといいですね。

POINT 2

おしょくじタイムをイメージしよう!

帰省先でずっとお子さまを抱っこして食事するのは大変!おうちでは専用のおしょくじチェアを使っていても、ご実家に同じものを用意してもらうのもむずかしいですよね。携帯できるベビーチェアなどがあれば、大人用のイスしかない場所でも、赤ちゃんと一緒に食卓を囲めますね。じぃじ・ばぁばと、お子さまもみんなで笑顔になれるように、事前に帰省先の環境もチェックしておきましょう。

POINT 3

手早くさっと済ませたい!おむつ替え

持って行かずに、済ましちゃう?!

重くて荷物を圧迫するような、紙おむつやおしりふきなどの消耗品は現地調達も検討しましょう。帰省先のじぃじ、ばぁばに前もって銘柄を指定しておいて買ってもらうか、または通販などを利用して、こちらで購入したものを発送するのもスマートな使い方。本当に必要なものだけでもたくさんあるので、なるべく荷物は減らしておきたいですね。

POINT 4

手早くさっと!おふろタイム

帰省中は、慣れない場所で赤ちゃんも緊張しているはず。赤ちゃんも気持ちよく、ママ・パパもリラックスしておふろに入れるように、必要なアイテムはしっかり用意して持っていきたいですね。もし帰省の頻度が高いようなら、ベビーソープや湯上りタオルなど、使い切れないようなものはご実家用として置かせてもらえるようにお願いしちゃいましょう。

用意しておきたいお風呂アイテム

POINT 5

夏のねんね、お昼寝に大活躍

帰省先は赤ちゃんにとっては、いつもと違う新しい環境。いつもと違う場所で、ちょっと緊張してすんなり寝付けないこともあるかもしれません。普段おうちで使っているタオルケットなどのアイテムがあれば、赤ちゃんがいつものねんねシーンを思い出してくれるかも。寝冷え防止にも役立つスリーパーも、普段からの活用を検討してみては。

はじめての帰省は、事前の計画や準備も大切ですが、なにより楽しむことが一番!じぃじ・ばぁばと、楽しく笑って時間を過ごしたいですよね。今回ご紹介したアイテムや、ネット通販などもかしこく利用して、無理のない帰省準備で、楽しい帰省を過ごしてくださいね!

チラシも要チェック!

アカチャンホンポでは、毎月チラシで情報を発信中!7月号は、夏のおでかけのお役立ちグッズをまとめて紹介しています。お店やウェブで、ぜひチェックしてみてください!

ウェブでチラシを見てみる

トップ > Pick up!