アカチャンホンポ公式サイト

Sustainability

赤ちゃん本舗のサステナビリティ

赤ちゃん本舗は創業以来、出産・子育てに寄り添ってきました。「スマイルな育児を。アカチャンホンポ」をコーポレートメッセージに掲げ、幸せな出産・子育てを応援し社会に貢献することをミッションとした企業理念を実現していきます。そのために、赤ちゃんのいる暮らしをもっと知りつくし、お客さまの気持ちに寄り添って考えることを大切にしています。子育てを取り巻く環境はさまざまな課題があります。社会全体で解決しなければならない課題もあれば、ご家庭ごとに異なる課題もあります。その一つひとつに向き合い、解決することで「誰一人取り残さない」未来をめざすSDGsの取り組みに通じると考えています。赤ちゃんのいる暮らしをスマイルにすることこそが、持続可能な社会の実現につながると信じています。赤ちゃん本舗は、お客さまのみならず、お取引先さまや地域社会、働く仲間とともに、未来へつながる子育て総合支援企業として、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

赤ちゃん本舗のSDGsの取り組み イメージ図

SDGs

2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)※」の達成に向けて、本業 を通じた社会問題の解決に取組んでいます。

※2030年までに、すべての人に平和と豊かさを確保するために社会・経済・環境面における持続可能な開発を目指す国際社会共通の目標

SDGsのポスター

赤ちゃんのいる暮らし

赤ちゃん本舗は子育て総合支援企業として、専門的で豊富な品揃えを提供しています。
ライフスタイルが多様化する中、赤ちゃんのいる暮らしに寄り添い、
楽しんでお買い物ができる売場づくりに努めます。

売場・品揃え

  • 月齢別・生活シーン別売場

  • 【月齢別売場】メーカー別ではなく、月齢ごとに商品をまとめて買いやすくしています。
  • 【生活シーン別売場】子育てのシーンをイメージしてお買い物しやすい売場づくりをしています。
  • 安全・安心への配慮

    楽しんでお買い物ができる売場づくり、お子さまと一緒に滞在できる店づくりの実現をめざし、陳列棚の角を丸くしたり、飛び出しフックにカバーをつけたり、通路の幅を広く確保。

  • アレルギーをお持ちのお子さまにも安心な品揃え

  • 11年連続 キッズデザイン賞受賞

  • 小さく生まれた赤ちゃんのためのシリーズの取り扱い

  • お客さまに向けたBaby Techの普及活動

  • すべての人に健康と福祉を
  • つくる責任、つかう責任

コトのサポート

  • 専門知識のあるスタッフ

    社内試験に合格し接客のスペシャリストとして認定されたマタニティアドバイザーを配置。必要なもののリストアップや、商品の詳しい説明など、お客様のライフスタイルにあったアイテム探しをサポート。

  • マタニティアドバイザー認定マークをつけたスタッフがサポートします。
  • 赤ちゃんの日

    赤ちゃんがママのおなかにいる期間「トツキトオカ」にちなみ、10月10日を赤ちゃんの日として日本記念日協会に登録。赤ちゃんの健やかな成長を祈り、「生まれてきてくれてありがとう」を伝える日として広めています。

    「赤ちゃんの日」ロゴ、ビジュアル。
    取り組みはこちら
  • オンライン接客サービス

    「スマホdeサポート」として「第13回ペアレンティングアワード」を受賞

    「Zoomアプリ(無料)」でスマホdeサポート専任のスタッフが、商品のご説明やお客様のご質問にオンラインでおこたえします。
    取り組みはこちら
  • 混雑を避けて、スムーズに売場をご覧いただくことができるマタニティTime

  • プレミアム補償

    対象:ベビーカー、だっこひも、チャイルドシート(ジュニアシート含む)、三輪車、人形

  • すべての人に健康と福祉を
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任、つかう責任
  • パートナーシップで目標を達成しよう

社会とのつながり

  • デジタルコミュニケーション

    ホームページを通じてさまざまな情報を発信する他、独自のアプリを起点にお客さまの欲しいタイミングで、お子さまの月齢や嗜好に沿った情報やオススメコンテンツをタイムリーにお伝えする。
    各種SNSを利用して子育てを楽しむコミュニティづくりも進めている。

  • イベント

    出産・育児の知識習得や、お子さまとの思い出づくりもサポート。コミュニティづくりの貢献。

    ハイハイレース、ハーフバースデー会、1歳のおたんじょうび会親子で参加いただける店内イベントを実施。

    ※現在、店内イベントの開催を一部中止しております。

  • ホワイトリボン活動

    すべての赤ちゃんが健やかに育つよう、「アフリカ・ザンビアにマタニティハウスを贈ろうプロジェクト」を実施。

    ホワイトリボン支援自動販売機や募金箱を設置。
  • すべての人に健康と福祉を
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

環境配慮の取り組み

子どもたちの未来に向けて、わたしたちができること。
まずは、店舗環境や商品を通して、持続可能な社会をめざしていきます。

店づくり

  • 安全・安心な店内環境の整備

    お客様用消毒液の設置やスタッフの健康チェックなど対策を徹底しています。
  • 木製の一部の什器を100%紙素材(リボード)に変更

  • 販促ツールの一部に再生PET素材を使用

  • LED照明の導入によるCO2の削減

  • 床材をノンワックスタイルにすることで、清掃時に排出される廃油と製造過程のCO2も削減

  • オーガニックや海洋生分解性の素材を使用

  • 商品に付属するハンガーを素材としてリサイクル

  • 環境に配慮した植物由来の成分を使用

  • コンタクトレンズの空ケース回収活動

  • エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任、つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

ダイバーシティ

従業員一人ひとりがそれぞれの能力を最大限発揮し、多様な人財が活躍できる環境にするため、
人財育成やエンゲージメントの向上、チャレンジできる環境づくりを進めています。

働く環境

  • 人財育成

    雇用形態に関係なく、全従業員の能力向上をめざし階層別教育や社内勉強会・座談会などを実施。

  • パートリーダー制度、社員群制度

  • 社内公募

  • 障がい者雇用

  • 公正な評価・処遇

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も

with akachanhonpo

いっしょに

「いっしょに」めざすことで、安心して妊娠、出産、子育てができる世の中へ。
子どもたちの笑顔を生み出す未来へつなげます。

取り組みはこちら