先輩ママ1363人に聞きました!リフォームインナーについて教えて!

2021年 10月05日

妊娠・出産によって変化した体型を整える「リフォームインナー」。いつから始めれば良い?どんな種類があるの?と気になる方のために、リフォームインナーを使った先輩ママの声をお届けします。

Q1産後にリフォームインナーを使いましたか?

「使った: 53%」「使ってない:47%」(回答者数:1363人)

半数以上の方が使ったと回答。使わなかった方の理由としては「リフォームインナーを知らなかった」、「使う・買うタイミングを逃した」という回答が多くを占めました。

Q2主にどんなタイプのリフォームインナーを使いましたか?

「骨盤ケア(ベルト・ニッパー・サポーター)系:67%」「ガードル系:14%」「ショーツ系:10%」「リフォームインナーセット:3%」「ウエストニッパー系:2%」「バストケア(ブラ)系・:1%」(回答者数:328人)

骨盤ケアタイプが67%と最も多く、ガードルタイプ、ショーツタイプが続きました。
妊娠すると、出産に備えて骨盤がゆるんでいきます。産後も腰まわりのボディラインに変化を感じるので骨盤のケアを重視する人が多いのではないでしょうか。
そこで、人気の骨盤ケアインナーについて少しご紹介します。

先輩ママに人気!骨盤ケアインナー
「骨盤ベルト」
体型に合わせてサイズ調節しやすいベルトタイプ。産前産後の骨盤のゆるみをサポート。腰への負担も軽減します。
「産後ニッパー」
ほどよい締めつけ感で、ゆるんだ骨盤を安定させながら、ウエストラインもやさしく整えます。
「骨盤サポーター」
筒状で着脱しやすい腹巻きタイプ。ベルトやニッパーよりも締め付けが少なく、就寝時に着用可能なものもあります。
その他のリフォームインナー
「ガードル系」
骨盤だけでなく、ウエストや下腹部、ヒップ、太ももまでサポート。産後のボディシルエットをすっきりと美しく整えます。
「ショーツ系」
ガードルに比べ、やさしいサポート力で骨盤まわりやおなかのたるみをケア。
「ウエストニッパー」
強いパワーでウエストや下腹部まわりをしっかりケア。締め具合も調節できます。
「産前産後ブラジャー」
卒乳後にバストがしぼむのを防ぐために、産前産後でバストケアがおすすめです。

Q3いつ頃からリフォームインナーを使いましたか?

「産後すぐ(入院中も):42%」「産後1~2週間から:18%」「産後2ヵ月頃から:17%」「その他:23%」(回答者数:328人)

産後すぐ(入院中も)から使用する方が多い結果に。ただインナーの種類によって使用可能な時期が違うので、使用する時期に合わせたリフォームインナーを選んでくださいね。
ちなみに、先輩ママたちは産後すぐ(入院中も)から骨盤ベルトを使用した方が多いようです。産後すぐ使う場合は、妊娠中に準備を検討してもよいかもしれませんね。その他、産後2ヵ月頃からは、ガードル系インナーを使用した方が増えていました。

Q4主にどんな時にリフォームインナーを使用しましたか?

【43%:1日中(活動時・就寝時含む)】【41%:日中活動時のみ】【16%:その他】(回答者数:328人)

リフォームインナーでケアしているのは1日中(活動時・就寝時含む)着けたままでいる方が最も多く、次いで日中活動時のみという結果に。

リフォームインナーには、産後の体をやさしくケアしながらボディラインを整える機能があります。産後でも無理なく使えるものが多いので、気になった方は使用を検討してみるのもよいかもしれませんね。どんなリフォームインナーが合うか人それぞれです。リフォームインナーの種類によって着け方や、着けられる期間が違いますので産後の体調をみながら選んでください。
また、帝王切開の傷に触れて痛い、締めつけが強い、などの違和感を感じたらすぐに着用をやめるようにして、不安がある場合はお医者さまに相談してくださいね。

<調査概要>
調査目的:リフォームインナーについて
実施者:株式会社赤ちゃん本舗
有効回答数:1,363件
調査対象者:アカチャンホンポ会員の18〜44歳女性
調査実施期間:2021年7月3〜6日
アプリなら、もっとお役立ち情報満載 !
今すぐダウンロード!
ページの先頭