#{title}


2022年2月23日

陽射しのぬくもりを感じる春、でもまだ寒さが残る日も。
春に生まれる赤ちゃんにどんなものを用意してあげればいいのかわからない…という、プレママ・プレパパも多いかもしれませんね。
3・4・5月の春生まれのお子さまがいる先輩ママに必要な肌着やベビーグッズについてお聞きしました。

#{title}

#{title}

赤ちゃんの肌着は、短肌着とコンビ肌着(または長下着)を重ねて着せてあげるのが基本です。
その上に、ドレスオールなどのお洋服を着せてあげます。春は寒暖の差があるので、ベストなどで温度調節するのもよいですね。

Q1.どんな肌着を買いましたか?

#{title}

#{title}

先輩ママの約7割が長袖コンビ肌着、約6割が長袖ロンパース・ボディスーツをご購入されていました。
生まれたばかりの赤ちゃんは体温調節が上手くできないので、長袖をご準備される方が多いのかもしれません。

先輩ママが用意した肌着の枚数はこの通り!

#{title}

赤ちゃんはおしっこやうんちがおむつから漏れたり、吐き戻しなどで汚れて一日に何度もお着がえすることがあります。
必要に応じて買い足すとよいかもしれません。

Q2.どんな素材を選びましたか?

#{title}

#{title}

#{title}

肌ざわりの良いガーゼ素材が一番人気。
続いて、なめらかなフライス素材、パイル素材を選ぶ先輩ママが多いようです。
「赤ちゃんの素肌に触れる肌着なので綿100%素材を選んだ」、「出産準備のお買物のタイミングでその時期にあった商品を購入した」という声もありました。

生まれたばかりの赤ちゃんは体温調節が上手くできないので、おへやの温度や湿度、赤ちゃんの様子に合わせて、着せる肌着の素材や枚数を調節してあげましょう。

Q3.春生まれの赤ちゃんのお世話で役立ったグッズは?

#{title}

ガーゼハンカチ、スキンケア商品、おくるみは、季節を問わず子育てに必要なアイテムとして人気です。タオルケットやバスタオルは、簡易のおくるみ代わりとして使用しているという声もありました。

その他10位以内にランクインしたアイテムにも注目。
まずは空気清浄機。春は花粉の季節。家の外から入る花粉やホコリも赤ちゃんには大敵。できるだけ気をつけてあげたいママが多いことがわかります。

次にだっこひもやベビーカー用のケープ・ブランケット。おでかけのときや寝てしまったとき、寒そうなときは手軽に赤ちゃんにかけてあげられます。また、厚手のおくるみや、毛布。その他にスリーパーやベストなども寒さ対策アイテムとして挙げられています。
春は、昼間は過ごしやすいものの、夜は冷えることも。赤ちゃんが心地よく過ごせるように調節してあげられるとよいですね。

ちなみに、10位の鼻吸い器はうまく鼻をかめないお子さまがいるご家庭の強い味方。
電動の置き型タイプや手動タイプなど種類も様々ですので出産前にチェックしておくといいかもしれません。

鼻吸い器の説明動画はコチラ

アカチャンホンポネット通販の鼻吸い器はコチラ

赤ちゃんが春生まれでよかったことをうかがいました!

#{title}

#{title}

生まれてくる赤ちゃんと、春の訪れが待ち遠しいですね。
ぜひ先輩ママの回答を参考に出産準備を楽しんで過ごしてくださいね。

アカチャンホンポの出産準備リストはコチラ

#{title}


<調査概要>

調査目的:春生まれの赤ちゃんの出産準備について
実施者:株式会社赤ちゃん本舗
有効回答数:320件
調査対象者:アカチャンホンポ会員の18〜49歳女性
調査実施期間:2021年12月4日~7日