トップ > 出産育児情報 > 腹帯・出産育児用品 > ベビールーム

ベビールーム

赤ちゃんの快適な眠りをサポートする布団やさまざまなねんねグッズをご用意しています。

アカチャンホンポのねんねグッズ売場のポイントは?

国内のさまざまなブランドの寝具から、マット・布団・カバー・シーツなどが一度に揃う便利なセットまで、多彩な品揃えをご用意しています。ご家庭で洗える掛布団など、機能性にこだわったアイテムもずらり。小物とのコーディネートなども参考にして、赤ちゃんのお部屋づくりのイメージを広げてみてくださいね。

赤ちゃんとのねんねはベッド派?お布団派?

ママやパパが布団なら、赤ちゃんも布団にしてあげると添い寝も出来るし、ママも夜の授乳がらくちん。一方ベッドなら、柵で赤ちゃんの安全も守れるし、床のほこりやダニを防いで、赤ちゃんにとって快適なスペースをつくってあげることができます。ライフスタイルに合わせて、よく比べて選びましょう。

  • ベッド派ママの声
  • 布団派ママの声
Q
ベビー布団って必要?大人用の布団ではだめなの?
A
ベビー専用の布団を用意しましょう。

ベビー専用の布団は、赤ちゃんに合ったサイズなのはもちろんのこと、敷布団は大人用のものより固く作られています。これは、まだ骨が安定していない赤ちゃんの背骨をしっかり支えるためです。ベビーベッドを使う場合も、必ずベビー布団に寝かせてあげてください。掛け布団は季節に合わせて調節を。

どうやって選べばいいの?大人の布団とどう違うの?

赤ちゃんの体温は約37℃。生まれてすぐは寒がりなので、保湿性の高い寝具が必要です。でも2カ月をすぎると、今度は汗っかきに。汗の量は大人の2倍にもなるので、吸湿性・放湿性が重要です。また首や背中の骨がかたまっていないので、適度な固さの敷布団を使用してあげましょう。

ベビー布団の基本セット

ベビー布団の基本セット

Q
最低限必要なものは何ですか?
A
基本の6点に、季節に応じたアイテムをプラス

掛布団、掛け布団カバー、掛布団、フィッティングシーツ、防水シーツ、キルトパットの計6点は必要です。さらに、季節に応じてタオルケットと毛布を使い分けてください。カバー類やキルトパッド、防水シーツは、洗い替え用として2-3枚用意しておきましょう。

Q
防水シーツ、キルトパッド、敷布団はどんな順番で敷くの?
A
下から順に、敷布団→防水シーツ→キルトパッドを。

防水シーツだけだとムレてしまい、キルトパッドだけだと敷布団まで濡れてしまうので、併用をお勧めします。
防水シーツとキルトパッドが一緒になった「防水パッド」もありますよ。

防水シーツ、キルトパッド、敷布団はどんな順番で敷くの?

快適なねんねのために季節に合った使い分けを

春・秋
敷布団+掛布団+綿毛布
昼と夜の温度差が大きい季節。掛け布団に綿毛布をプラスして温度調節を。
夏
敷布団+肌布団(タオルケット)
冷えすぎるエアコンは要注意!肌布団やタオルケット等を使い分けて、まめに温度調節を。
冬
敷布団+掛布団+肌布団+毛布
掛布団の下に肌布団か毛布をプラス。ゆるめのエアコンをかけて温度調節を。
Q
我が家にベビーベッドは大きすぎるんだけど…。
A
省スペースのミニサイズもあります。

下部の収納スペース、高さ調節機能、キャスターで移動出来るものなどもあるので、良く比べて検討してみて下さい。

  • サイズのちがい

    スタンダードサイズと省スペースのミニサイズがあります。

  • サイズのちがい
機能

機能

これが売れてます!ねんねグッズのプラスワン・アイテム

  • スイングラック
  • スイングラック

    ママのだっこのような心地よさで、赤ちゃんの眠りをサポート。オートスウィング機能搭載。

  • ベビーバウンサー
  • ベビーバウンサー

    はずむタイプ・揺れるタイプがあり、どちらも自然な揺らぎを出すことが出来るチェア。赤ちゃんが気持ちよく過ごすことができます。

  • ベッドメリー
  • ベッドメリー

    心地よい音楽で赤ちゃんをごきげんに。ベビージムに変形出来るものも、長く使いたい方にはおすすめ。

  • ベビーモニター
  • ベビーモニター

    赤ちゃんがいる部屋から離れても、インターホンのように赤ちゃんの声をキャッチできます。

アカチャンホンポのおすすめ商品

  • 高機能 ワンワンおやすみ枕
    高機能 ワンワンおやすみ枕

    左右のバランスを、赤ちゃんの成長や、寝方に合わせて自在に調整できる枕です。

  • アンパンマン寝かしつけ枕「ママ楽ね」
    アンパンマン寝かしつけ枕「ママ楽ね」

    ママが枕に腕をとおして寝かしつけ、ねんねをしたら手を抜けるアイデア商品。
    授乳枕としても便利です。

  • ここに示した身体の変化や胎児の成長、必要数はあくまでも目安です。
  • 商品写真・イラストはイメージです。
  • ベビールームをシェアする

トップ > 出産育児情報 > 腹帯・出産育児用品 > ベビールーム